スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

基本手技20

先週で開業講座は終了、開業講座のテキストをいただきました。
きょうを含めて今月の残り2回は基本手技です。

月曜クラスは新メンバーがほとんどなので
手順を追った手技の解説と実習が中心になります。
みんな楽しそうで、いいですね。
私が教わったときは在籍半年以上の先輩達や
卒業生が多かったこともあって
けっこう緊張してました。


左手の腱鞘炎はいまだ快復にいたらず、長引いてます。
認定試験をいつでも受けられる段階にまでに来ていながら
足踏みが続いています。
仕方ないとは思いつつ、気持ちの向かう場が見出せずにいます。
いまこのときの目標が見出せないというか…フラフラしてる感じです。
そのせいなのかもしれませんが、
あら木先生の顔を正視できなくなっていることにも気づきました。
目が合いそうになると伏し目がちになっていた自分。

気持ちで負けています。だから治るものも治れないんでしょうね。
正に蚤の心臓持ちの面目躍如ってところです。
どうにもならないところで
ムダに消耗させているとわかってはいるのですが…。


あら木先生から「きょうは(施術練習を)やるの?」と尋ねられ
「やります」とは答えたものの、
仰臥位になる頃には左手首が悲鳴をあげはじめていました。
とくに頭・首の頃には前腕部の腱がバキバキとこすれて
痛かったです。
うーん、まだちょっと無理かな。くやしい。

父の介護が始まり、腱鞘炎となり
今後の見通しについても見直しが必要ですし
先行きが見えないことも影響しているのかもしれません。
だけど…
立ち止まってみたところで状況は変わらないと思うし。
流れに委ねて動き続けていくなかで
きっかけをつかむことだって充分ありなのではないかと。
自分の弱い面が浮き彫りになっている気がします。




☆きょうの悪くない感じ

仰臥位で上腕三頭筋にそって手を当てる(小腸経?)ときの感じが
ようやくわかってきたかも。
探り方のポイントは指の腹かもしれない。
指の腹で探り当てたらスッと指を立てるような感じにしてみたら
なんかうまくいったような?


☆きょうのどうして!?

頭は両手同時に動かすときに
どうしても利き手の右の動きが主導になってしまい
左手に負荷がかかって痛む。
なぜ左手のペースに合わせない?
全身の協調ができていないと
どこかに負荷がかかりやすくなる。
それは緊張となり、
患者さんにも伝わってしまうことだろう。
こういうところも課題だなぁ
関連記事
.24 2010 基本手技 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆぇふぁ(月華)

Author:ゆぇふぁ(月華)
10代で過呼吸症候群を発症、自分の体や心と向き合う「からだまなび こころまなび」が始まりました。
当初は病を克服することが治癒だと信じてました。しかし思いのほか病との付き合いが長引くこととなり、しだいに克服への気力も萎えて心身ともに諦め始めた自分に絶望。引きこもり状態を経て再び光りを見出したときには発作は起こさなくなっていました。

長い時間をかけてようやく覚りました。病は健康の一つの姿(状態)にすぎないのではないかと。病が問題なのではなく、病になる自分を認めたがらない気持ちがよけいな苦悩を招くのではないか。そんな気持ちを捨てられたなら、ありのままの自分を受けいれられたなら、もう少し自由になれるのではないかと。その思いはその後、太極拳導引と師に出会ったことで確信へと変わりました。
太極拳導引からは、これまでの学びを日常生活に活かし実践するための「具体的な方法と考え方(養生)」を学んでいます。

養生で求める状態は中和です。和みはさまざまなバランスがととのっている状態(調和)です。自分自身のバランスだけでなく、自分と自分を取り巻く環境(他者)とのバランスも意識して自らをコントロールすることを、少しずつ身につけていくことかと思います。
これまでは自分をととのえることばかりに目を向けていましたが、もう少し視野を広げながら養生と取り組んでみたいと思うようになり、それなら身近で興味もあった整体を学んでみようかと。
そして縁あって『てあて整体スクール』にお世話になることに…

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。