スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

開業03+基本手技18

今月は開業講座と基本手技から。
開業講座は2巡目。

■開業準備

・開業、整体師のイメージ(固定観念)にとらわれない
        ↓
   自分のやりたいことを決める

 《ヒント》思いついたことを片端からノートに書き留めておく
      自分の得意なものを基盤にするのもひとつの手
      (各種セミナーを主催、テキストの作成販売など)



・心得その1…収支計画をたてる

 《ヒント》施術料金の決め方
      諸経費+生活費を計上
      年間売上げ目標額→月間売上げ→日毎売上げ(施術人数)→施術単価

 《ヒント》施術料を安くするならタダがいい
       安易な気持ちで安価にするとモチベーションが左右される
       いっそタダ(ボランティア)の方が別の意味で楽しくやれたりする


・心得その2…ニーズ(需要)のあるところをおさえる

 《ヒント》例えば女性をターゲットにするならば
      女性がよろこんで来たくなるような環境や営業時間帯など


 《ヒント》リピターを増やす→次回予約をとる
      症状改善のための施術方針を決めるのは整体師の専権事項
       (患者さんが決めるのではない)
       施術後の効果を患者さんに確認させること
       改善までのアバウトな通院サイクル・回数を提示するだけで
       患者さんは通院に要する時間・費用などのメドが立つ(メリットがある)



・心得その3…マーケティングしながら具体的な計画をたてる


 《ヒント》場所(街)の決定
       最寄り駅の乗降客数を調べる
       平日(昼夜)土日(昼夜)の人の流れ(往来)を観察


 《ヒント》資金計画
       収支対照表をつくる
       融資制度を利用するなら→日本政策金融公庫(略称:日本公庫)
       *開業費用の適用は開業1年前まで

 《ヒント》お金はケチるな「お金は使わなければ回らない」
       セミナーなどは積極的に参加すべき

 《ヒント》物件探し
       店舗利用が可能であること
       広さは10~20坪くらいが妥当←出回る物件が少ない傾向

 《ヒント》開業までのチャートをつくる
       年次ごとのテーマが明確になってくる
       資金/技術・知識(手技)/宣伝(HP、ブログなど)等
       項目ごとに期間設定をしていく



午後からは基本手技練習。
左手腱鞘炎のため試験は回避。
ここへきて足踏み状態が続いています。
どうしたというのでしょうかねぇ

後で考えてみたのですが…
開業した後にもし、こういう状況になったときには
どうするのがよいのかしらん。
テーピングしてる姿を患者さんに晒すのは
抵抗あります。
といって、その間休んでしまうのもどうなんでしょう。

ケガや病気など、絶対にしないとはいえないですから
これもひとつの経験です。
いかさない手はないかなと思い直してみたり。
だけど現実問題として手が使えなければ
いくら考えてみたところで仕方ないですしね…ふぅ
次回はどうかなぁ
関連記事
.10 2010 開業・法規 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆぇふぁ(月華)

Author:ゆぇふぁ(月華)
10代で過呼吸症候群を発症、自分の体や心と向き合う「からだまなび こころまなび」が始まりました。
当初は病を克服することが治癒だと信じてました。しかし思いのほか病との付き合いが長引くこととなり、しだいに克服への気力も萎えて心身ともに諦め始めた自分に絶望。引きこもり状態を経て再び光りを見出したときには発作は起こさなくなっていました。

長い時間をかけてようやく覚りました。病は健康の一つの姿(状態)にすぎないのではないかと。病が問題なのではなく、病になる自分を認めたがらない気持ちがよけいな苦悩を招くのではないか。そんな気持ちを捨てられたなら、ありのままの自分を受けいれられたなら、もう少し自由になれるのではないかと。その思いはその後、太極拳導引と師に出会ったことで確信へと変わりました。
太極拳導引からは、これまでの学びを日常生活に活かし実践するための「具体的な方法と考え方(養生)」を学んでいます。

養生で求める状態は中和です。和みはさまざまなバランスがととのっている状態(調和)です。自分自身のバランスだけでなく、自分と自分を取り巻く環境(他者)とのバランスも意識して自らをコントロールすることを、少しずつ身につけていくことかと思います。
これまでは自分をととのえることばかりに目を向けていましたが、もう少し視野を広げながら養生と取り組んでみたいと思うようになり、それなら身近で興味もあった整体を学んでみようかと。
そして縁あって『てあて整体スクール』にお世話になることに…

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。