スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

骨格調整09

ついに在籍期間が滿1年を迎えてしまいました。
最後にきて諸事情が重なったこともあり、
まぁ仕方ないでしょう。
競争ではないけど、適当な時間というか
潮時みたいなものはあるもんです。
前向きにサクサクっといきたいんだけど
何か足りない…気がしています。


じつは拳友でもあるPTさんが
骨格調整専科を経てきょうから本科に編入しました。
彼女は太極拳導引教室の練習仲間で
かれこれ7、8年くらいの付き合いになるのかしらん。
こうして、てあてスクールでも一緒に学ぶことになるとは
思ってもみなかったと言いたいところですが、
私自身が入学した当初から
何となくこうなるような予感はしてました。
この種の予感はかなりな確率で的中しているのですが、
クジ運やジャンケンにはめっぽう弱いわたしです。


さて、骨格調整はもう3回目。
先生の視線も“いい加減わかってるよね”と
言いたげな感じがします。

骨盤調整については
フレア調整がまだちょっと心許ないような気がします。
原理はわかっています。調整する側の特定や状態もわかります。
どのようにしたいのかはわかっているのですが
そのためにはどうすればいいのかという段階で
ちょっと戸惑うことがあるのです。
もうひと息っていう感じです。

手順を追いながら確認という段階というよりは
その意図を考えながら施術の方針の立て方を
確認しているような…とでもいえばよいのかしらん。
最終的にめざしている状態に到るルートは
ひとつとは限らない。
けれどまずは確実に到達できるルートを一本手に入れることが重要。
そのための練習だから。

その一本のルートをどれだけ使い込むかも大切。
いまはちょっとだけ余裕がでてきて
どうすればより負担をかけずに効果的に調整ができるかしらと
そのあたりを考えたりしています。

といっても、すごく高度なことを考えているのではなく
ちょっとしたくふうに近いことです。
たとえば、対抗してもらうときの力加減についても
その大きさや方向性は調節できます。
狙った筋肉に対する等尺性収縮やその後のストレッチを
いかに効率よく有効にできるか。
そうすると解剖学のテキストは必読となるし
実習と座学を並行させながらの試行錯誤です。

おそらく調整ベッド以外でも
たとえば床や畳の上でもそれなりに調整できるはずなんで。
条件を選ぶようでは使えるとはいえないだろうし
まだまだわかったとはいえないと思いますね。

だからやればやるだけ気づくことも増えてくるわけです。
先生に質問できる、確認したくなるようなことが
(自然に)出てくるようにならないとね。
んー、もうちょいかな?


関連記事
.05 2010 骨格調整 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yuehua1.blog34.fc2.com/tb.php/59-66e3fe60

プロフィール

ゆぇふぁ(月華)

Author:ゆぇふぁ(月華)
10代で過呼吸症候群を発症、自分の体や心と向き合う「からだまなび こころまなび」が始まりました。
当初は病を克服することが治癒だと信じてました。しかし思いのほか病との付き合いが長引くこととなり、しだいに克服への気力も萎えて心身ともに諦め始めた自分に絶望。引きこもり状態を経て再び光りを見出したときには発作は起こさなくなっていました。

長い時間をかけてようやく覚りました。病は健康の一つの姿(状態)にすぎないのではないかと。病が問題なのではなく、病になる自分を認めたがらない気持ちがよけいな苦悩を招くのではないか。そんな気持ちを捨てられたなら、ありのままの自分を受けいれられたなら、もう少し自由になれるのではないかと。その思いはその後、太極拳導引と師に出会ったことで確信へと変わりました。
太極拳導引からは、これまでの学びを日常生活に活かし実践するための「具体的な方法と考え方(養生)」を学んでいます。

養生で求める状態は中和です。和みはさまざまなバランスがととのっている状態(調和)です。自分自身のバランスだけでなく、自分と自分を取り巻く環境(他者)とのバランスも意識して自らをコントロールすることを、少しずつ身につけていくことかと思います。
これまでは自分をととのえることばかりに目を向けていましたが、もう少し視野を広げながら養生と取り組んでみたいと思うようになり、それなら身近で興味もあった整体を学んでみようかと。
そして縁あって『てあて整体スクール』にお世話になることに…

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。