スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アレクサンダーテクニーク・イントロ・ワークショップ

スクール後はアレクサンダーテクニーク(AT)の勉強会がありました。
今回のイントロ・ワークショップの講師はYさん
(先生と呼ばないでと言われているので)。
Yさんはバッチフラワーレメディのセミナーでも
ご指導いただいていますし、
先日のブルースのWSでもお目にかかっています。

てあてスクールの勉強会としてのWSは2回めとなりますが
個人的には3回めでもあり、
WSにも少しずつ慣れてきたような…。

今回はいきなりイラストを描かされたので
ちょっと戸惑いました。
じつは、私にとって絵を描くことは鬼門であり
トラウマのようなものなのです。
いうなれば自分を不自由にするもののひとつ。

今回はこれについてはワークしなかったですが
絵を描かされるときに現れているであろう
体の反応なども検証してみたいような気もします。



それぞれのイラストを回覧したのですが
同じテーマでイラストを描いても
人はさまざまなイメージをもつことや
表現の仕方も一様ではないことを
改めて確認しました。
じつはこのワーク、
今回のWSテーマでもある「つながり」について
考えるきっかけづくりともなっていたのでした。


次はひとりずつハンズオン・ワークを体験。
人それぞれに感想は違うのですが
共通するのは
いままでとはちょっと違う“つながり方”を
体感していることかなぁ。

ある人はいつもと同じことが
まったく別の、初めてことのように感じると言うし、
ハンズオン後に立ってみたら
自分が地面(床部)を踏んでいるだけじゃなく
地面が自分の足裏を押し返しているような感じがする
という人もいました。
これまでも立つという行為は
足裏と地面が接している=つながっていたわけですが、
それはもしかしたら一方的なつながりだった?

複数の固有のものが存在しないと
つながれないということは頭ではわかっていても
現実の中ではつながっていることを
いちいち体感しようとはしていないのですね。
つながったりすることに慣れきってている、
思い込みだけで了解していることが
多いのではないかしらん。

自己と他者との関係も
似たようなものなのかもしれません。
たとえば思い通りにならない状況とは
自分の思いが通りにくいだけで
誰かの思う通りにはなっているのかもしれません。
いわば交通渋滞みたいなもの?

思いが通らないときは
もしかしたら通そうとした方向に
無理があったのかもしれないわけですよ。

アレクサンダーテクニークを通じて
自分の身体のなかにある交通渋滞やら
無意識のうちに自分を不自由にさせていること
クセになっている行為、考え方などに
気づかされるというか…自ら気づくのかな。
なんというか自分自身に対しても
謙虚になってくるような気もするかも。
余計なものを捨ててくると
だんだん選択肢が広がってくるみたい。
ちょっと矛盾してるみたいに思うかもしれませんが
そんな気がします。


アレクサンダーテクニーク
これからも機会があれば体験してみたいと思います。
関連記事
.22 2010 セミナー・勉強会 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yuehua1.blog34.fc2.com/tb.php/53-e9caf9ed

プロフィール

ゆぇふぁ(月華)

Author:ゆぇふぁ(月華)
10代で過呼吸症候群を発症、自分の体や心と向き合う「からだまなび こころまなび」が始まりました。
当初は病を克服することが治癒だと信じてました。しかし思いのほか病との付き合いが長引くこととなり、しだいに克服への気力も萎えて心身ともに諦め始めた自分に絶望。引きこもり状態を経て再び光りを見出したときには発作は起こさなくなっていました。

長い時間をかけてようやく覚りました。病は健康の一つの姿(状態)にすぎないのではないかと。病が問題なのではなく、病になる自分を認めたがらない気持ちがよけいな苦悩を招くのではないか。そんな気持ちを捨てられたなら、ありのままの自分を受けいれられたなら、もう少し自由になれるのではないかと。その思いはその後、太極拳導引と師に出会ったことで確信へと変わりました。
太極拳導引からは、これまでの学びを日常生活に活かし実践するための「具体的な方法と考え方(養生)」を学んでいます。

養生で求める状態は中和です。和みはさまざまなバランスがととのっている状態(調和)です。自分自身のバランスだけでなく、自分と自分を取り巻く環境(他者)とのバランスも意識して自らをコントロールすることを、少しずつ身につけていくことかと思います。
これまでは自分をととのえることばかりに目を向けていましたが、もう少し視野を広げながら養生と取り組んでみたいと思うようになり、それなら身近で興味もあった整体を学んでみようかと。
そして縁あって『てあて整体スクール』にお世話になることに…

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。