スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

基本手技14

きょうは説明会があり、2名が参加されてました。
が、10時を過ぎても授業が始まる気配がありません。
見学者から熱心な質問が続いているらしいです。
ようやく20分押しで始まりました。

卒業生で開業されている(埼玉県和光市)Sさんや
今月から土曜日に参加しているというKHさん
週末から連続聴講を続けているDさん
見学者をいれると8名のにぎやかさ。
(午後からはKGさんも参加して久々の満員御礼)


見学者のUさんを相手に手技を行うことに。
彼女に手技を行っていて、ちょっと気になりました。
はじめて指針を受ける人の緊張感みたいなものが
伝わってくるのです。

強くないですか、痛くないですかと聞いても
大丈夫ですと言ってましたが、ほんとにそうなのかな?
答えを鵜呑みにしちゃってもいいものなのかな?
そんなことを考えているうちに
何だか手技に集中できなくなってきて
自分の練習と割り切ることにしてしまいました。


何かいつもと違う感じの正体がわかったのは
午後になってからでした。
結果的にはやはり痛かったらしいです。
先生に話しているのが聞こえてきました。
先生が彼女に改めて施術しながら
「実際はこんなもんなんですけどね。
ま、こういうふうになろうとして練習しているわけですけどね」
なんて話していました。

やっぱりそうだったんだ。
申し訳なかったなあと思いました。
相手に「大丈夫です」と言わせてしまうような何かが
自分にはあったってことですね。
それと同時になんで自分が感じた感覚を
信じることができなかったのかとも。
気づいた時点で調節すればよかったのに…。
でも、もう過ぎたことだから
これ以上は考えても過去にとらわれるだけ。
反省と悔やむことは違うから。

で、反省をすることに。

日頃は手技内容も知りつくしている
スクール生を相手に練習しているので
すっかり忘れていました。

最初の施術はお見合いのようなものです。
手技や術者の技量を問われるわけです。
探られ、比較され、試されていることを
心に留めておくだけでも
たぶん違ってくるのではないかと思います。
今回気づかせてもらったことを
これからの練習でもいかしていけるように。




最近、施術中に相手の体から
何となく伝わってくるものがあるのです。
感覚的なものかと思うのですが。

例えば手技練習中、手指や足先の向き、呼吸の深さなど
視覚的な変化にも気づくようになってきたのですが、
どうもまだ感覚的なものの方は説明できないので
信用しきれてないところがあります。
それでも頭蓋仙骨療法を試しているときなどは
相手と自分が同調してくるような感じになったりしますし
これはこれで生理的な反応の一種なのかなとも思ったり。

でもまぁこのへんのところは、
なるべく気にしないようにしています。
まずは堅実な基本手技を身につけることが先決です。

関連記事
.18 2010 基本手技 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yuehua1.blog34.fc2.com/tb.php/47-3737ac29

プロフィール

ゆぇふぁ(月華)

Author:ゆぇふぁ(月華)
10代で過呼吸症候群を発症、自分の体や心と向き合う「からだまなび こころまなび」が始まりました。
当初は病を克服することが治癒だと信じてました。しかし思いのほか病との付き合いが長引くこととなり、しだいに克服への気力も萎えて心身ともに諦め始めた自分に絶望。引きこもり状態を経て再び光りを見出したときには発作は起こさなくなっていました。

長い時間をかけてようやく覚りました。病は健康の一つの姿(状態)にすぎないのではないかと。病が問題なのではなく、病になる自分を認めたがらない気持ちがよけいな苦悩を招くのではないか。そんな気持ちを捨てられたなら、ありのままの自分を受けいれられたなら、もう少し自由になれるのではないかと。その思いはその後、太極拳導引と師に出会ったことで確信へと変わりました。
太極拳導引からは、これまでの学びを日常生活に活かし実践するための「具体的な方法と考え方(養生)」を学んでいます。

養生で求める状態は中和です。和みはさまざまなバランスがととのっている状態(調和)です。自分自身のバランスだけでなく、自分と自分を取り巻く環境(他者)とのバランスも意識して自らをコントロールすることを、少しずつ身につけていくことかと思います。
これまでは自分をととのえることばかりに目を向けていましたが、もう少し視野を広げながら養生と取り組んでみたいと思うようになり、それなら身近で興味もあった整体を学んでみようかと。
そして縁あって『てあて整体スクール』にお世話になることに…

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。