スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アレクサンダーテクニーク・イントロ・ワークショップ

13日の授業後、勉強会がありました。
今回はアレクサンダーテクニーク。

講師はI先生。
アレクサンダー教師を目指して勉強中の
あら木先生の先生にあたる方です。


期待通りのおもしろさでした。
わたしにとってはたぶん、大当たり。
こういうの、好きなんですね。

太極拳でいえば套路練習の内容を
推手練習で確認するように
I先生とともに行うワークによって確認した
いままでとは違う別の身体操作や意識を
(本来の身体操作や考え方)新しく習慣化する試み。
ともに重要なのは内観を通して
いまを生きることを大切していること。



個人的ワークで気づいた点は
自分の第2の脳は首の付け根辺りらしいこと。
察知したり行動を起こす際に
真っ先にここが緊張することに気づきました。
I先生の手が首の付け根と頭骸骨を支える頸椎1、2番辺りに
置かれることで気づけたのです。

ここが緊張しそうになると
I先生の手があることを感じるので
それ以上の緊張にはならずにいられるのです。
それは先生の手はあくまでも緊張を知るきっかけであり
先生が具体的に何か合図を
送ってきたりしているわけではないのです。
だから緊張をセーブできている主体は
あくまでもわたしです。

もちろん太極拳の練習でも
自分で自分の緊張に気づくことはできます。
しかし首の付け根あたりや頸椎1、2番あたりが
緊張のスウィッチなんだという明確な自覚は
ありませんでした。
(太極拳の師から、肩が上がっていると
よく指摘されていたのですよね。これだったんだよな~。)

このワークでは
緊張の解けた状態で動いてみるところまで
体験できるのが大きいです。
自分ひとりではないのでシミュレーションとなるのでしょうが
それでも身をもって体験できるのですから
貴重な体験かと思いました。

緊張がうまれるのは
何かをしようとする意志のスピードに
肉体(おもに筋肉)が追いつけず
引き起こされるらしい。
つまりアクセルとブレーキが
同時に作用している状態。
消耗するだけだわ。

ならばどうやって回避すればいいのか。
とりあえず思いと肉体とを分けてしまうことかと。
思いに引きずられるから慌てるんで、
肉体はまず肉体である自分を思い起こす。
我にかえる必要があるのではないか。
それはいま現在の自分を
隅々まで感じとれるような状態のことかと。
そうして一度自由になってから
改めてやってみればいい。


太極拳でいえば、おそらく
心静体松のことではなかろうかと。
本来の自分を取り戻すこと。
つまり松、静、自然。



ちなみにこの日、ワークショップ後は
いつもなら気になる腰や首の違和感も
気にならなかったなぁ。
たぶん感じてなかったように思います。

あるんですよね、こういうこと。
特別なことではなくて、ごくごく普通にあること。
“いま”に集中して
“全体の状態”を感じられるようになることが
いのちをいかすことにもなるのでしょうね。

スポンサーサイト
.14 2009 セミナー・勉強会 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ゆぇふぁ(月華)

Author:ゆぇふぁ(月華)
10代で過呼吸症候群を発症、自分の体や心と向き合う「からだまなび こころまなび」が始まりました。
当初は病を克服することが治癒だと信じてました。しかし思いのほか病との付き合いが長引くこととなり、しだいに克服への気力も萎えて心身ともに諦め始めた自分に絶望。引きこもり状態を経て再び光りを見出したときには発作は起こさなくなっていました。

長い時間をかけてようやく覚りました。病は健康の一つの姿(状態)にすぎないのではないかと。病が問題なのではなく、病になる自分を認めたがらない気持ちがよけいな苦悩を招くのではないか。そんな気持ちを捨てられたなら、ありのままの自分を受けいれられたなら、もう少し自由になれるのではないかと。その思いはその後、太極拳導引と師に出会ったことで確信へと変わりました。
太極拳導引からは、これまでの学びを日常生活に活かし実践するための「具体的な方法と考え方(養生)」を学んでいます。

養生で求める状態は中和です。和みはさまざまなバランスがととのっている状態(調和)です。自分自身のバランスだけでなく、自分と自分を取り巻く環境(他者)とのバランスも意識して自らをコントロールすることを、少しずつ身につけていくことかと思います。
これまでは自分をととのえることばかりに目を向けていましたが、もう少し視野を広げながら養生と取り組んでみたいと思うようになり、それなら身近で興味もあった整体を学んでみようかと。
そして縁あって『てあて整体スクール』にお世話になることに…

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。